宮崎障害者雇用促進セミナーにまつわるエピソード

by ootsukablog, 2018年2月19日

宮崎20_R昨年に引き続き、宮崎障害者雇用促進セミナーの企画をお手伝いしている。

今年講師をお願いしたのは、太平ビルサービス東京支店の猪又善司さん。

 

「おおつかがゆく!」のコーナーでご縁をいただき、その取り組みのユニークさと猪又さんの人柄に感銘を受けてしまったのが29年の5月のこと。

その記事はこちら↓

http://www.fvp.co.jp/report_case/detail/taihei/

 

猪又さんは、50代でビルメン業界に転職、そこで初めて障害者雇用に取り組むこととなる。

最初は、面倒くさい、いやだ。と思っていたのに、いろ~んな工夫をしていくと、障害のある実習生の仕事ができるようになっていく。

いわゆる「はまってしまった」とおっしゃるエピソードは秀逸。

 

今回のセミナーには、なんと太平ビルサービスの九州支店の皆様もお越しいただいたのだ。

福岡、北九州、熊本、長崎の各支店から、役員の方を含む総勢11名。

障害者を積極的に雇用していこうという意志の表れだと思います。すばらしいです。

 

光栄なことに夜の懇親会にもお招きをいただき、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

その、ショーコ写真がこれです。

IMG_3136

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930