「障害者を何だと思っているのか」

by ootsukablog, 2018年5月23日

昨日みたテレビ。とある就労継続支援A型事業所を解雇された障がいのある方が、「障害者を何だと思ってるのか」と訴えておられた。

ごもっともだ。

 

「何だと思っているのか」と言いたくなるようなことは、いわゆる「悪しきA型」の世界だけではないようだ。

 

「勤続30年の障害者はダブルカウントにせよ」

「精神障害者はフォローが大変だからダブルカウントにせよ(これは短時間労働者の特例で部分的にそうなってしまった)」

 

う~ん。

障害者は雇用率を満たすための道具なのか。。。。

障害者を「カウント」を満たす手段としてだけとしか考えていないのか。。

だとしたらそれはあまりにも残念だ。

 

そりゃいろいろ大変なこともあると思うけど、

マネジメントというのはそもそも簡単でないのは、障害者に限ったことじゃないことだ。

そういうことを企業の人に公の場で言わせてしまっている制度が悪いのか、

その会社の品格なのか。

 

最近そういうことが多くて、ちょっとテンションが下がる。。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930