障害者雇用率は1.82%と過去最高を記録

by ootsukablog, 2014年11月29日

厚生労働省から平成26年6月1日現在の
民間企業の障害者雇用状況が発表になった。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000066516.html

雇用障害者数、実雇用率ともに過去最高を更新し、
雇用障害者数は43万1,225.5人と対前年5.4%(22,278.0人)の増加

実雇用率は1.82%、対前年比0.06ポイントの上昇となっている。
法定雇用率を達成している企業の割合は 44.7%で前年比2.0ポイントの上昇

身体障害者は 313,314.5人(対前年比3.1%増)
知的障害者は90,203.0人(同8.8%増)
精神障害者は27,708.0人(同24.7%増)
データで表す通り、精神障害者の伸び率が最も大きい。

規模別でみると、従業員数1000人以上の企業の平均雇用率は2.05% と対前年0.07ポイントの増加。
大企業での障害者雇用が一層進んだ格好だ。
この要因は、環境面、体制面の話もあると思うけど、障害者の大企業志向も否めないと思う。

このあと、暮れには「企業名公表」というイベントが控えている。

雇用率が発表されると、ああ、今年もあと少しだなあ。。と、妙な感じで年の瀬を感じるおおつかなのである。

2021年4月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930