宮城・はらから福祉会

by ootsukablog, 2015年2月22日

最近の工賃アップの仕事。

低い工賃(1万円台)を、2万、3万に引き上げていくお手伝いのみならず、
高い工賃3万とか5万とかを払えている施設が、
継続性、永続性、成長力のある組織づくりをめざし
FVPに相談されることが増えてきているように思う。

そのひとつが
はらから福祉会さん(宮城県)
全国的にも高名なはらから福祉会の理事長、武田元(はじめ)さんとは、
10年以上のお付き合い。
ひょんなことから、またご縁が深くなり
1か月に1回か2回のペースでお会いする昨今。
用件は、「ふきのとう村田」「蔵王すずしろ」の事業展開のご相談にのるというもの。

東京から新幹線で仙台、そのあと東北本線で船岡。
法人の職員のみなさんと、会議をしたり、お酒を飲んだり、
問題意識や将来の話は
現状の数字や
新規の営業先や
ありとあらゆる方面から侃侃諤諤話していくのだ。

寒い地域は苦手なおおつかだが、
がんばって通ってる。
300人の障がい者の未来というと大げさだけどね。

お役に立てるようがんばる。

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031