_DSC9209

ビケンテクノ大瀬さん

by ootsukablog, 2016年1月21日

ビケンテクノで清掃を請け負っている総務省第2庁舎(新宿)の現場の責任者。

ちょ~っとコワモテ(ご本人もそうおっしゃる)。

実は、現在3名の知的障がい者を雇用し、すばらしい成果を上げていらっしゃる。

 

雑誌ビルクリーニングの連載とおおつかがゆくの取材でうかがった。

 

出てくる出てくる、すごいエピソードのオンパレード!

 

・彼ら(障がい者)と働くようになって、現場スタッフが助け合うようになった。

・総務省の女性職員が、障がい者スタッフの名前を知っていて、そのスタッフが欠勤したら、自分は話したこともない職員が、彼は大丈夫なのかと心配してきた。

・障がい者雇用に取り組んだら、クレームがゼロになった。

・障がい者スタッフは、バレンタインデーに総務省の女性職員からチョコを何個ももらってくる。。。

 

いやいや。すごいです!!

 

障がい者雇用のもたらす効果・効能ってすごいんだなあと

あらためて実感した次第。

 

勤続8年10カ月の八重倉さん。

エレベーター清掃の一コマ。彼が総務省の現場の1期生である。

んが入社したことで、大きく大きく現場が変わったんだそう。

_DSC9329

 

ブログではとてもとても書き切れないので

おおつかがゆくでご紹介するまで、しばしお待ちを。

2021年5月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31