1

フロアホッケーの交流試合に

by ootsukablog, 2014年9月9日

日曜日。雨上がりの三軒茶屋、昭和女子大学の新体育館。
フロアホッケーウキウキ杯交流大会に参加してきました~!

TYO BABU’Sでの試合出場は3回目。
チームワークもぐんぐん良くなってきてます。

チームメンバーがすごい!
勇気の翼インクルージョン2015理事長 フロアホッケー連盟理事長 細川佳代子さん
幸せの太鼓を聴かせてなどで著名な小栗謙一監督
小栗監督の奥様、小栗佳代子さん
アイスホッケーの名指導者である星野淳さんがゴールキーパー。
星野さんの愛弟子の寛さん
超ビッグな面々。
そしてFVPのメンバーである。

フロアホッケーをご存じない方はこちらを↓
http://w2.avis.ne.jp/~fhjapan/about.htm

子どもから大人、シニア、障害のある人、どんな人でも参加でき
しかも、すご~く面白い!
通常は、障害のある人のスポーツを健常者がボランティアで応援する
という感じですが、フロアホッケーは一緒にやれる
それがすごいところ。
で、前回の長野大会(6月)では、最下位の涙をのんだ我々であるので
なんとしても勝ちたい!
という気持ち満々ではありますが、
そこは、フロアホッケーの理念に忠実にゲームに参加し、
心行くまで楽しんだのでした。
結果は準優勝!
上出来だと思う(といっても3チーム中準優勝ですが。。)
こんな感じで競技をします。

激しいスポーツなので、ヘルメット着用です。
誰が誰だかわかんないよね。
チームメンバーのウチの障害者スタッフの西岡さんとツーショット。
めちゃくちゃ楽しそうな表情。


最後は対戦相手の世田谷ウッキーズと一緒に記念撮影。

真ん中でTYO BABU’Sのプラカードを持っているのは
ウチの障害者スタッフの矢原さんだ。
矢原さんも本当にいい表情。
理屈抜きに楽しいスポーツだと思う。
繰り返しになるが、
障害のある人もない人も一緒に心の底から楽しめるスポーツというのはそうそう存在しない。

来月はいよいよ全国大会だ。
こんどは優勝狙うぞ。

ちなみに、翌日、うちの障害者スタッフの西岡さんからメールが来た。

楽しかったですね!
残念ながら準優勝だったので、次回は優勝を狙いましょう!
とのこと。

さすがFVPのスタッフだ。
障害があろうとなかろうと勝ちにこだわるのは(笑)

2021年1月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031